早めのケアが肝心

40代に入り、薄毛が気になりだしたら早めの育毛ケアが大切です。
私も自分が薄毛かもと感じるより前に、少し年上の職場の女性の後頭部が気になりだしたあたりから、人ごとではないと予防もかねて育毛を始めるようになりました。
色々調べて選んだ私の育毛3点セットは、薬用シャンプー、保湿用トリートメント、育毛剤です。
そして、その3点セット購入時についてきた育毛のためのガイドブックに書かれていた食習慣や生活習慣の見直しにも取り組んでいます。
薬用シャンプーは弱酸性で、汚れは落としても、必要な皮脂まで落としすぎないところがポイントです。
皮脂が流れ落ちて頭皮が乾燥すると、抜け毛の原因になるからです。
また、保湿用トリートメントも天然の潤い成分がたっぷり配合された、髪に優しいものがおススメです。
そして、育毛剤は簡単に使えて、効果が高いものを選びたいですね。
時間がかかる育毛ケアは続かないので、ちょんちょんと馴染ませるだけでいいのが嬉しいですね。
育毛剤を使う時間にはポイントがあります。
よくお肌のターンオーバーを促すために、夜10時から深夜2時の間に眠るのが良いと言われますね。
それと同じで頭皮も肌と同じ1枚で繋がっているわけですから、シンデレラタイムに頭皮の活性化が図られるよう、入浴後、寝る前に使うのが一番いいタイミングです。
そして、シンデレラタイムにしっかり眠る生活習慣を身につけたいものです。
また、シャンプーする際などに、頭皮の血行を促進する軽いマッサージを行うのも効果的です。