はり、こしが復活

教師という仕事は精神的に疲れがたまります。
生徒を正しい道へと導き、見守り、そして育てていくのです。
やりがいはあります。
それでも気をつかう職業なのです。
常に誰かに見られている、それもプレッシャーの1つだったのかもしれません。
1年生から受け持っていたクラスが2年生になりました。
3年生といえば受験です。
2年生はとても大切な時期でもあります。
さらなるプレッシャーが私を襲います。
担任なので四方八方にアンテナを張り頑張りました。
そしてある日鏡をみると髪の毛が減っていました。
普段は部分かつらをつけている私です。
しかし明らかにかつらの部分がどこかが分かってしまうくらいの量にまで減っていたのです。
教師をしているので生徒や他の先生の目が気になります。
3者面談などもあるので保護者の目まで気になるようになります。
何かにおびえるように生活をしていました。
勉強で大変な思いをしている生徒たちにも心配される始末です。
これではいけないと思いました。
そんなときに出会ったのが育毛です。
自分の毛を育てる方式です。
出来るだけ学校から遠いクリニックを予約しました。
髪の毛の状態を聞いて驚きました。
少し力を加えただけでもちぎれてしまうくらい、細くなってしまっていたのです。
頭皮も乾燥していてとてもひどい状態です。
時間はかかりますが根気よく治療を続けました。
その結果、髪の毛が復活しました。
はりとこしがあります。
つやもあります。
今ではかつらをつけなくても生活が出来ます。