育毛を考えたきっかけ

若いころは、髪の毛のことなんてさほど気にしたことはありませんでした。
気にするといえば、ヘアスタイルのことだけですので、ヘアスタイルをきれいに作ったり、それを保ったりするために、スタイリング剤もたくさん使用していました。
それが、30代も半ばを過ぎた辺りから、髪の毛の量のことが気になるようになってきたのです。
そういえば、スタイリング剤は抜け毛の原因になると聞いたことがあったのですが、若い時には、そのように聞いてもそれほど気にならないもので、私も気にせずに使い続けていた一人でした。
しかしやはり、今ではそれについても、少し後悔の念が芽生え始めています。
ここ最近、シャンプーをするたびに、指にごっそりと髪の毛がついてくるので、かなり焦り始めました。
周囲の友人たちに聞いてみても、やっぱりみんな、この頃抜け毛が気になってきているようです。
友人は、月に7000円をかけて、育毛剤など購入し育毛に励んでるということを言っていました。
自分としては、7000円はちょっと高いのでは?と思いましたが、友人が言うには「髪の毛がなくなったら、後でもっとお金がかかる」ということでした。
それを聞いて、確かになるほど、と思いましたので、私もこれをきっかけにして、育毛を始めることにしたのです。
私はとりあえず、ドラッグストアで手頃な育毛剤を購入しました。
それから、今までは気にせず安いシャンプーを使っていたのですが、これもやめて、育毛シャンプーを使うことにしたのです。