若く見られるための育毛

久しぶりの同窓会で、昔の同級生たちと会った時のことでした。
みんな久しぶりで、数十年ぶりに見る顔も少なくありませんでした。
それでも、どれが誰なのかとは案外わかるものでした。
みんなと久しぶりの再会を、祝っていて、一段落ついた時に、ふと、同級生たちの中でも、若く見える人と若く見えない人のふた種類にわかれるというのに気づきました。
そしてよく観察をしてみると、若く見える人と、若く見えない人の差は髪の毛だということがわかったのです。
若く見える人は、豊富な髪の毛をしていて、学生時代のままです。
逆に老けて見える人は、薄毛となっているのです。
髪の毛で人間の顔の印象というのはこれほど変わるのだなあと驚いたと同時に自分はどちらだろうかと、ふと思ったのです。
私は、それほど髪の毛は豊富な方ではありませんでした。
まあ年齢相応かなと思っていたのですが、しかし、同窓会に出ると自分と同じ年齢で、自分よりもフサフサの髪の毛をしているという人は少なくなく、そして、そうした人たちは若くみえるのです。
自分も若く見られたいという思いがありましたので、その日から、育毛を始めることにしました。
髪の毛を生やして、少しでも若く見られたかったのです。
ドラッグストアを訪れて、育毛剤を購入して、また、育毛に評判のシャンプーを購入して使用したりしました。
また生活習慣も改善して、早寝早起き、暴飲暴食を控え、適度な運動などをしました。
まだ、髪の毛がふさふさとまでは行きませんが抜け毛は減ってきたようです。
これからも続けて若く見られるようにしたいです。